So-net無料ブログ作成

ヘッドホンと曲感想 第4回 Marcus Miller/Power [企画]

 twitterのほうでつぶやいてましたがずっと風邪を引いてました。体調管理は大切ですね・・・。

Marcus Miller/Power

 
とにかく重低音が癖になる曲です。曲自体がかっこいいですし良録音でもあり一粒で二度美味しい?かと思われます。ポイントとしてはしっかりとした重い低音が出ること、またそれでいてしっかりキレがあることかと思います。

・ヘッドホン
DJ1PRO:9/10
低音が良く沈み、また音圧もしっかりと感じられます。音の鮮やかさやキレの良さ、またS-Logicによる空間表現がよく合っているようかと思います。音色に人工的さが目立つDJ1PROですが、この曲ではそれがうまく作用していました。

DT880PRO:8.5/10
音色自体はよく合っており、また空間表現はもっとも良いように感じます。ただ低音がゆるく輪郭がやや不明瞭なこと、全体的な音のキレがやや悪いことからこの点数にしました。

MS-2:9/10
低音の音圧や空間の狭さがやや気になりますが、音のキレの良さやベースの生々しさが素晴らしいです。各楽器の表現の良さだけで見るとこのヘッドホン・イヤホンのなかではもっとも良いかと思います。

HD380PRO:7.5/10
それなりにベースの音が生々しく、また鮮やかさはないもののそれなりに聞けます。若干こもり、響きの多さが気にならないでもないですが、比較的相性のよい音源かと思います。

・イヤホン
ATH-CM707:6.5/10
兎にも角にも音の軽さが気になります。また各楽器の表現がわざとらしくいまいちです。また音場が平面的すぎるのもマイナス点。

ATH-EW9:8/10
各楽器の生々しさというかそれっぽさがなかなか良いです。低音もそこまで沈むわけではないですがそれなりに音圧を感じられます。若干音のもたつきが気になりますが、なかなか良いかと思います。

ER-4B:7/10
とにかく音が軽いです。迫力がなくただただ綺麗に鳴っているだけな感があり、楽器それぞれの生々しさはあれど全体的に微妙です。とにかく綺麗になりすぎているところが気になりますし、曲に合わないです。

ER-6:7/10
やはりというか音が軽いです。ただ音の粗さがそれなり良い方向に作用しているように感じます。とにかく迫力がないのが欠点です。


 聴いた感想ですが、上に書いたようにヘッドホン有利な結果となりました。やはり低音の音圧、という点ではドライバの口径がある程度モノを言ったように思います。自分としてはトータルのバランスが最も良かったDJ1PROが一番相性が良いように感じましたが、MS-2のギター表現もなかなかのものがあるように感じました。とりあえず低音がしっかり出て、粗さをうまく表現できるヘッドホン・イヤホンならばうまく鳴らせるように感じるので、そこまでヘッドホン・イヤホンを選ばない曲だとは思います。

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 1

お米2号

>>t2mさん、nice!ありがとうございます
by お米2号 (2011-09-05 00:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。