So-net無料ブログ作成
検索選択

ヘッドホンと曲感想 第2回 柴田淳/透明光速で会いに行く [企画]

 目指せ週一更新!

柴田淳/透明光速で会いに行く

 
 柴田淳のアルバムゴーストライター」から。彼女の曲としては曲調、歌詞ともに明るめな曲です。しばじゅんと言えば欝なときに聴くとさらに欝に成れる曲が多いですが、この曲はどちらかと言えば希望がある感じです。ボーカル表現をうまくやれるか、で主に評価したいと思います。

ヘッドホン
DJ1PRO:7/10
曲調が明るめなためか極端な違和感はない。ただボーカルの硬さ、艶の少なさが気になる。また音色が明るすぎるきらいがある。ボーカル以外の主張が目立つのも難点。ヘッドホンの持つ鮮やかさ、テンションの高さが許容出来れば悪くはないと思う。


DT880PRO:8.5/10
湿っぽく艶っぽいボーカル表現が非常によくハマる。他の音が邪魔をしない点もよい。ただ曲調に対してやや音が細すぎるように感じることもある。決して悪いわけではないが、柴田淳の曲であれば他の落ち着いた曲のほうがよりマッチすると思われる。


MS-2:9/10
明るく、それでいて生々しいボーカル表現。この曲ではしっかりとマッチする。耳の近くで鳴る音場表現もプラスに。この曲に限って言えばかなり相性がいい。ただしアルバム単位で聴くことを考えると、他の曲では明るすぎるように感じると思われる。


HD380PRO:7/10
地味な音が結構合っている。ボーカルの鮮度が悪いとみるか落ち着きがあるとみるかで評価が分かれると思うが、自分には後者のように感じられる。ただもうすこしヌケが良いほうがより生っぽさが出るように感じられる。


・イヤホン
ATH-CM707:5.5/10
艶っぽさ、生っぽさをあまり感じられない。若干耳につく音になっているところが気になる。音色が妙に俗っぽく感じられるところが大きなマイナス。積極的に選ぶ理由はない感じ。


ATH-EW9:8/10
響きの豊かさやボーカルの生っぽさがよく合う。またボーカルがしっかり主張している音である点もプラス。明るいながらも落ち着いた曲の雰囲気を上手く表現できており、非常に相性が良いように感じられる。


ER-4B:9/10
ボーカルが非常に生っぽく、やや実体感に欠けるもののとても魅力的。ボーカル表現だけだと素晴らしい物がある一方で、全体的には雰囲気が明るく、また若干軽くなる傾向がある。それが許せれば非常に相性も良く素晴らしい。


ER-6:7/10
良くもなく悪くもなく、な印象。どの要素もそれなりに表現していてそれなりの水準の音。正直なところコメントしづらい。それくらい普通な音。


 聴いた感想としてはボーカルの生々しさ、艶っぽさに大きな差があったように感じます。ボーカル表現に定評のある機種はもちろん、落ち着いた表現の出来る機種が良いかもしれません。手持ちだと今回の最良はER-4Bでした。ちなみに曲調を考えるとアルバム全体で聴くならDT880PROかな、と思います。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 2

お米2号

>>kazさん、nice!ありがとうございます
by お米2号 (2011-05-03 19:01) 

お米2号

>>Chrisさん、nice!ありがとうございます
by お米2号 (2011-05-03 19:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。