So-net無料ブログ作成

ヘッドホンと曲感想 第1回 石田燿子/private wing [企画]

 皆様お久しぶりです。この企画は週一回の更新を目指しながら曲とヘッドホンについてつらつらと書いていこうかと思います。環境は据え置き、ソースはロスレスorMP3 320kdpsとなります。基本的に現行モデル、または音が極めて近いと推測されるモデルが存在する物で行うものとし、評価は10点満点での点数と一言二言の感想とします。それでは早速。

石田燿子/private wing


 ストライクウィッチーズのゲームのOP曲です。ゲームは持っていないのですが(汗) 曲はアニメ1期、2期と同じように明るく青空を突き抜けていくような感じがする曲です。個人的にはストウィ関連で一番好きな曲でもあったりします。

・ヘッドホン
DJ1PRO:8.5/10
音の傾向や明るさが非常に曲とあっている。しかしながら密閉型特有のヌケの悪さが心なしか気になるところ。ボーカル表現は思っていたよりも気にならず、勢いで押しきれる印象。

DT880PRO:7/10
曲に対して音が重く、緩いため正直イマイチ。特にやや緩く重たい低音がかなり気になるところ。しかしながらボーカル表現はさすがというところ。

MS-2:9.5/10
音のヌケの良さ、スピード感の良さが非常に曲とあっている。ボーカルも非常に気持ちよく、やや硬めだがほとんど気にならない。手持ちのヘッドホンだと相性という点で頭ひとつ抜けている印象。0.5点の減点は高域のピーキーさがやや耳につくため。

HD380PRO:5/10
とにかく籠りが気になる。音の質感的にもイマイチ。

・イヤホン
ATH-CM707:6.5/10
それなりの抜けの良さ、音の明るさがあるためなかなか。しかしながら高域の雑さ、キツさがやや気になるところ。全体的になんとなく無難な印象。

ATH-EW9:6/10
音が緩めで暖かめなためかゆったりとした印象。ボーカル表現について良いがその他がなんとも微妙。

ER-4B:7.5/10
籠りの無さや音のキレの良さから相性は良く感じる。ただ不満点はないが特段良い点があるわけでもないためこの点に。

ER-6:6.5/10
全体的に惜しい音。相性としてはそれなりだが音の伸び切らなさ、微妙にウォームなところが若干気になる。悪くはないが、という印象。


 聴いた感想としてはそこまでヘッドホン・イヤホンを選ばない曲であったように感じます。明るくノリが良い、と言われているヘッドホンやイヤホンがやはり相性が良く、そういったものを選べばハズレ、となることも少ないかと思います。

やはり竹井さんはかわいいなー
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 1

お米2号

>>t2mさん、nice!ありがとうございます
by お米2号 (2011-09-05 00:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。