So-net無料ブログ作成

球交換。 [ヘッドホン・イヤホン雑記]

 帰宅とドンピシャで宅配が来るとなんだか嬉しいものです。さて、今回はValve-X SEの真空管交換ネタです。さっくりと音の変化を。球自体の音ではなく、JJの物との比較になります。標準の球とJJの球は音が結構近かったように感じています。形式はヘッドホン・イヤホンのレビューのものを使います。楽なので。

全体のバランスはやや高音より。

低音域:量は中・高音域より若干少ない。最低域がかなり弱いような気がする。厚みはそこそこでキレは良い。
質感はやや固いか。

中音域:すっきり。ボーカルはなめらかに。艶めかしいというよりは瑞々しい方向へ。

高音域:伸びはなかなか良い。線がやや細く、若干固くなる。鮮やかさも若干増すように感じられる。

音場の広さ・明確さ:広さはやや広がる。定位がかなり明確になる。

その他:音の分離は良い。音の押し出し感は弱くなるのでアンプとしての個性が減るかも。あんまり光りません。


 巷で評判の通りの音です。そこそこ高音よりで、かっちりとした音を鳴らします。かなり石のアンプに近付くように自分には感じられます。HD30GB9と雰囲気が若干似ますし。自分の感覚だと、標準の物やJJの物とくらべて暖かみというか熱気が減るからではないか、と感じています。手持ちのヘッドホン・イヤホンとの相性はこんな感じ。あくまで個人の感想です。高音好きです。

・相性の良いもの
MS-2:かっちりとしてキレも良くなります。
DJ1PRO:上に同じ。定位が明確になるのでなんかいいです。
HD380PRO:低域が締まるので。しかし駄目な子・・・orz
SE420:ボーカルのぬけの悪さが幾分かよくなるのと、切れが良くなるからかと。

・相性の悪いもの
DT880PRO:低域の重さがさっぱり出ません。沈み込みも悪いですし。高域が細くなるのは良いのですが。
ATH-EC7:ペラペラです。低域が薄すぎます。

・何とも言えないもの
ER-4B:かっちりとする、という面は非常に良いのですが、低域が・・・。押し出し感も弱まっているのでつまらない感じが若干します。イヤホンの持っている面を伸ばしているが弱点もそのまま、という感じ。
ATH-EW9:高域の鮮やかさが良くなるのは良いのですが、ボーカルのピークが若干辛いかも。


 ということで代替成功なんですが、DT880PROでの好みとの合わなさが辛いです。雰囲気をうまく出してくれないです。かっちりとしていてなおかつややドンシャリぎみの球があれば・・・。RCAのクリアトップとか聴いてみたいですがお値段が。そのお金でヘッドホン買えますがな。


 話は変わってフルメタ全巻揃えました。中古ですが。読みやすい読みやすい。どんな結末になるのやら。
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 4

つきじ

なかなか難しそうですね
相性の良いのもあれば悪いのもありますかー
良い組み合わせを探すのに球のスパイラルへ落ちる人も居るようですし
奥が深いかも

フルメタは面白そうだけどまだ読んでないー
by つきじ (2009-07-03 16:17) 

お米2号

>>つきじさん、コメントありがとうございます

球で音がかなり変わるので好みに合うのを見つけられるか、になりそうです。球のスパイラルは性質が悪いので勘弁したいです。1本1万超えるとかもうね・・・。

フルメタは既刊が多いので覚悟を!

by お米2号 (2009-07-03 22:59) 

お米2号

>>ab-ovoさん、niceありがとうございます
by お米2号 (2009-08-10 15:29) 

お米2号

>>straydogさん、niceありがとうございます
by お米2号 (2011-04-22 22:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。