So-net無料ブログ作成
検索選択

DT880PRO レビュー [レビュー]

 ということでDT880PROのレビューです。使用頻度はなかなか高くお気に入りです。ただレビューは何となくしにくい気がしたり。いつも通り写真から。

DT880.jpg


 どっちを紹介したいのかよくわからない写真ですが(笑)


低音域:量はやや多く、厚みはそこそこ。籠りはほとんど感じない。低いところまでしっかりなっているため重く感じられる。柔らかい音。

中音域:量は他の音域と比べるとやや少ない。温かみ、湿り気があり、男性ボーカルが意外と良い。女性ボーカルは艶っぽさがある。幼さを感じる物は相性があまり良くない気がする。

高音域:量は気持ち多め。鮮やかさはそこそこ。ただ高い音になるにつれ刺さりやすく感じる。繊細さも十分感じられる。若干シャリつく感がある。

装着感・音漏れ:装着感は最高。側圧はやや強いがイヤーパッド、ヘッドバンドともに柔らかく、さわり心地も気持ち良い。メガネでも問題ない。遮音性はほぼ無く、音漏れはMS-2ほどではないが多い。

その他:バランスはややドンシャリ。分解能は良い。音を見つけやすいというよりは感じやすい。音場は開放型としてはそこそこ(半開放型ですが)。ただ音の定位が前に来る。DJ1PROのS-Logicよりしっかりと前に。立体感は普通。

 ベイヤーの上位三機種の中だと一番癖の少ないモデルですが、十分独特です。音の密度がすさまじく、MS-2をこれのあとに聴くと軽すぎて違和感を感じます。逆だと重すぎると。ただ個人的にはこの音の密度感、重さから使うときには音楽にしか集中できなくなります。ながら作業には全然向いてないです。あと音の切れがそんなに良くはないので、速い曲、あと電子音は高音がきつくなりがちなのであまり向いてないかと。アンプとの相性ですがHD30GB9だと音が全体的に細く尖ります。このあたりはアンプによって感じが変わると思います。


 レビューとしてはこんな感じです。使い分け前提のヘッドホンとして是非お勧めです。個人的にはDT990PROにいったほうが楽しい気もしますけど。あとベイヤーのサイトでぜひカスタマイズしてみたいです。アレハカッコヨカッタ。


 さて、頼んだものが珍しく今日出荷されませんでした。いつもなら出荷してるんですが。あとHD555が9800円でちょっと衝動買いしそうになりました。まったり聴けるのが欲しい。


 こんな感じですね。明後日だと受け取れそうにないんだけどなぁ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。