So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

オーディオ環境更新しました。 [オーディオ]

気付けば以前の更新から半年以上も経過しておりました。月日の流れは早いものです。

タイトル通り何年ぶりかにオーディオ環境が変わりましたので備忘録兼簡単なレビューを。

これまでの環境ですが、
PC→SE-U55SX→Valve-X SE→GXW-2.1→Mercury F1 Custom

というものでしたが、いろいろ入れ替わりまして
PC→NANO-D1→NANO-A1→Aria 906

となりました。

image004.jpg


さてこれらの機種を選定した理由をつらつらと。

Olasonic NANO-D1

image001.jpg

長年使用してしたValve-X SEの音割れ問題がどうにも落ち着かないこともあり、USB-DAC兼HPAとして。後でわかったことですが音割れは実はValve-X SEの問題ではなかった、という落ちがありましたがそれはまた別のお話です。もともと5万円前後で考えていましたが、意外とこの価格帯では選択肢が少ないことに驚きました。この価格帯だとポータブルがメインになっているんですね。そうして迷っている中でスピーカーも買い換えたいなー、という欲求が出てきたのでアンプとのマッチングも取れるこの機種になりました。

音に関してはLINE出力・HPA出力ともに可もなく不可もなく、と言った感じで中庸という言葉が似合うような印象です。色付けが少ない分強烈なハマり具合、なんてものを感じることはありませんが、キャラクターの異なるヘッドホンを複数使うときに相性をさほど気にしなくてよいのは助かります。駆動力もDT880PROを問題なく鳴らせる程度にはありました。

Olasonic NANO-A1

NANO-D1を買ったら組み合わせたくなりますね、ということでこのパワーアンプを。公式にもNANO-DA1という製品名でセット販売もされています。モノアンプ・バイアンプでの使用も可能、といった将来的な拡張性と、なによりこのサイズ感に惹かれて選びました。本体の質感はそこそこでして、この価格を考えればコレくらいかな、という度合いです。

音に関しては比較対象がないのでノーコメントで。電源を入れて音が出るようになるまで10秒ほど、音が安定するまでに15分位な感じなので、デジタルアンプの省エネを信じて電源入れっぱなしで最近は運用中です。


Focal Aria 906

image003.jpg

スピーカーは実物を見ずに選びました。今回はスピーカーはペア10万円前後と決め、新品中古気にせずに探すぞ、ということでスタート。ですがよくよく考えてみると、壁から十分な距離を取るのが難しいこと、机に載せられるサイズが限界というのがあり、必然的にフロントバスレフもしくは密閉型のブックシェルフスピーカーにしたい、と選択肢が猛烈に狭まったので予算を途中でアップ。試聴をしたり色々と悩んだのですが、正直な所どのスピーカーを選んでも音の傾向の違いはあれど現在の環境よりは良くなるだろう、ということで見た目の良さからこのスピーカーを選びました。実物を見てもフロントのレザー、バッフルの木目の美しさは所有欲を満たしてくれます。一回り小さいAria 905とも悩みましたが、ウーファーのサイズに余裕が有るほうが良いだろうということで906を選んでいます。

音についてはウォーム寄りで十分な解像度、下から上までスムーズに出ている用に感じます。ただアンプとの相性等もあるでしょうが、派手さはそこまででもなくどちらかと言えば落ち着いた音色に思います。流石に以前のスピーカーと比べると価格帯も異なるので単純比較すると褒め殺しになってしまう、というのはお許し下さい。音量を上げても五月蝿くならず、下げても音痩せが気にならないということでストレスフリーに使えています。セッティングでかなり音が変わるので難しい面も多々ありますけども。


とざっくりですが書いてみました。久しぶりすぎてなんともですがネタが出来ればちょくちょくこのブログも更新していきたいと思います。

劇場版ガールズ&パンツァー感想など [雑記]

 気づいたら劇場版ガールズ&パンツァーを3回見ていたので簡単な感想です。ガルパンはいいぞ、だともったいないので備忘録も兼ねまして。一応ネタバレ注意です。


・個人的にツボだった可愛いシーン

1位 西住殿のパジャマ姿
2位 澤ちゃん
3位 ドゥーチェやダー様、澤ちゃんの仕草色々

 1位は大洗女子学園の廃校が決定してから一時の待機場所で夜星を眺めている西住殿。戦車登場時の凛々しさを知っているとあのぬいぐるみを抱いた姿は本当に可愛いです。2位は澤ちゃん。1年生ながらも指揮官としての片鱗を見せていたり、非力な戦車で何ができるか、と常に考えている姿はとても良いものです。あと待機先で火を熾している時のぺたん座りが非常によろしいです。3位はジェットコースターのレールに登って偵察をするよつん這いになったドゥーチェやT28の砲撃を受けてシートに急いで座るダー様などなど。2位の澤ちゃんのところでも上げましたが女の子の座る動作が可愛くて仕方がありません。各キャラクターの動きを細かく見てみると一つ一つの仕草がきっちりと描かれており、そのキャラクターらしさが強調されてますね。これはじっくり円盤でも見たくなります。


 続いて各学校のまとめ 

・大洗女子学園

あんこうチーム

みほの度胸の凄さだったり華さんの射撃精度の凄まじさ、センチュリオンの変態機動についていく麻子の操縦テクニック、カールに目を輝かせる秋山殿、気配りの良さに磨きの掛かった沙織さんと見どころ盛りだくさんでした。というか練度の高さ凄まじい…。

カメさんチーム

桃ちゃん初撃破おめでとう(白目) 会長の有能さやポンコツでない面を見せてくれた桃ちゃん、相変わらずの包容力の柚子ちゃんと一層の持ち味を発揮してました。

アヒルさんチーム

相変わらずの立ち回りの良さと戦車の非力さでした。練度が高いのでなんとか強力な戦車に乗せてあげて…。あと妙子ちゃんの可愛さに気づきました。溢れ出るヒロイン感すばら。

カバさんチーム

マカロニ作戦Zweiさすがやでぇ。三凸の火力の偉大さもよくわかりましたね。それにしてもいつの間にあの板を準備したのか気になります。

カモさんチーム

多分学校の存在が最も大きかった人たち。というか規律がなくなるとああなるのね、とギャップが面白くもあり。

ウサギさんチーム

澤ちゃんかわいい。あと観覧車先輩の力で包囲網を崩した影のMVPでした。試射無しで当ててるあたりしれっと恐ろしいことをしてますね。それにしても澤ちゃんかわいい。

レオポンさんチーム

相変わらずの超スペックぶりで大洗を支えてました。EDでも戦車を直していましたね。ナカジマの飄々とした態度と戦車乗りとしての腕の良さ素晴らしい…。知波単学園の福田への話しっぷりからも良さが見えましてうむ。

アリクイさんチーム

\筋肉/\筋肉/\筋肉/


・聖グロリアーナ女学園

ダー様美味しいところを持って行きすぎでしょう!というくらいの大活躍でした。エキシビジョンで大洗を負かし、大洗の大学選抜との試合のために各学校への連絡(と制服の手配)をし、T28撃破のために自分を犠牲にすることも厭わない強さ、そして何があろうと優雅さを失わない姿はまさしくパーフェクト。でもって作戦名をどうするかのところであのドヤ顔は笑ってしまいます。それも含めてダー様なんですが。またローズヒップは戦車の動きを見ているだけでわかるあたり良いキャラしてました。あれだけ落ち着きなく動いておきながらほとんど被弾していないあたり多分腕は確かなんでしょう。多分。


・サンダース大学付属高校

スーパーギャラクシー出したかっただけだろスタッフ!ということで初見では地味に涙腺に来ましたあのシーン。というかあれを操縦してたナオミさんあなた何者ですか。見どころは渋くなんでもこなすナオミさんとケイさんの「Oops」ですね。


・アンツィオ高校

まさしく大活躍という言葉がふさわしかった3人組でした。P40を直す金があったらここまでの活躍はできなかったでしょう(ぇ ドゥーチェかわいいしペパロはニアホの子だしカルパッチョは癒やしだし良いチームです。いろいろなところで言われてますがドゥーチェ思ったよりも身長高くてびっくり。キャラクター的に小柄なイメージをどうも抱いてました。それにしてもOVAを見てても感じましたがドゥーチェは気苦労が絶えなさそうな、でも良い隊長なんだなと感じます。

・プラウダ高校

ノンナさんのユニカムっぷり射撃技術の高さとカチューシャへの信頼あるいは崇拝っぷり、カチューシャの愛されている理由がよくわかりました。カチューシャはこれから更によい隊長になることでしょう。カチューシャは偉そうにしていたり、無茶振りをしたりでしたが見てると自己犠牲を厭わない面があり、ともすれば自分よりも他者をかばいに行く所がみんなのハートを掴んだのだろうなと。劇中でも何度も弾受けしてましたし。戦場で勝つことが目的ではなく戦車道であるからこそ隊長はノンナではなくカチューシャなんですね。


・黒森峰女学園

まほさんお強い。エリカも頑張ってました。最終盤でのパーシングとの戦闘を見てると単機での戦闘力はあんこうチームよりも上かも、と思わせる強さでした。惜しむらくはエリカとみほの絡みがあると嬉しかったなーというところですね(もしかして:他メディアでフォローされてる)

・知波単学園

なんかこう数合わせに出された感がなくもないかなー、というのが正直な感想です。あんな突撃をWoTでやったりしたらnoobでしかないのでやらないように、というのは冗談ですがあれでは流石に勝てませんよねぇと。多分に戦車の運用に工夫を重ねている大洗との対比的なイメージも含まされてると思いますが。


・継続高校

なんの説明も無しにぬるっと登場してきたので一回目に見た時は誰っ!?ってなりました。ミカとアキの掛け合いの時にアキがぬるぬる動いてたのが地味にツボでしたね。BT-42の暴れっぷりはミッコの操縦と相まって燃えました。ミカも良いキャラしてますし継続高校はもっと見てみたくなりますね。あと課金戦車でBT-42出ませんかね。


 とこんな感じでまとめてみました。大学選抜については割愛ということで。書きたいことはたくさんありますが思った以上に長くなったのでこんな所にしておきます。エンターテイメントとして非常に面白かったですし各キャラクターについて妄想も広がるのでTV版を見た人にはぜひ見てもらいたいです。自分もあと何回かみたいな~となっているのでぜひぜひ。では。

2015年振り返り [雑記]

 お久しぶりです。更新するネタはあったんですが更新する気力がありませんでした(ぇ
ということで2015年を簡単にですが振り返りです。


その1:PC買い換えました


2008年から長きにわたってSZ85を使ってきましたがついに買い換えました。SZ85は光学ドライブとGeforce8400Mが死んだり、ねじ数本分の軽量化を不本意ながらしてしまったり、1日1回ハードウェアが原因でフリーズしたり、という状況でしたがなんとか頑張ってくれました。
新PCはスペックも十分、拡張性もノートPCとは違って段違いなのでこれから長い付き合いになるかな、と思います。


その2:新しいカメラを買いました


実に13年ぶりに新品のカメラを買いました。と同時に初のレンズ交換式カメラでもあります。ということでE-M5Ⅱです。

IMG_2799.JPG

まだまだカメラを把握しきれていないので暖かくなるのに合わせて使っていければ、と思っています。写りに関してはキットレンズの14-150だと光量が十分にあるところではXZ-1にシャープさではボロ負けなので単焦点レンズも一本欲しいな、と感じており、これがレンズ沼かと戦慄中です。恐らく少ししたらPanaの30mmマクロあたりを買っていると思われるので生暖かく見守っていただければ…


その3:身の周りがいろいろと変わりました


関西って大変なところだと身にしみて感じております…


その4:WoT始めました


以前からプレイしたかったのですがPC買い替えでようやく可能になりました。今のところは緑ネームを目標にプレイ中です。あと戦車つながりでガールズ&パンツァー劇場版は非常に良いものでした。2回見ましたがあと3回位はみたいですね。それかBDはよ!


その5:パズドラ続いてます


気づいたらもう3年以上続けてました。

IMG_2795.PNG

流石にランクは以前ほど上がらなくなっていますが依然として楽しんでます。昨年の振り返りの時と比べるとだいぶプラスが増えました。ユーザー数が多いだけあっていろいろ言われることも多いですが今後も続いて欲しいなーと思います。


 とこんな感じで2015年の振り返りでした。2016年はカメラとゲームに力が入る1年に今の感じだとなりそうです。オーディオの方も充実させたい、というかValve-X SEがどうもダメそうなのでHPAの買い替えくらいはするかもしれませんが、それ以外はしばらく現状維持で落ち着きそうです。それでは良いお年を!

とてもとても久しぶりな雑記 [雑記]

 どうもお久しぶりです。Twitterも呟きの数が減少中、Flickerもそこそこ、ブログに立っては半年以上の放置となっていましたがとりあえず元気に生きております。ということで近況報告を。


・PC買い換えました
 
 8月にようやく買い替えとなりました。SZ85もさすがに8年目となると非力さが目立っていたこと、どうもハードウェアの調子が悪く1日1回クラッシュする、というありさまだったので少し予定を早めての買い替えです。今回はツクモのBTOでこんな構成にしてみました。

CPU Intel Core i5-4690
マザーボード ASUS H97-PLUS
メモリ 4GB×2 
グラフィック Geforce GTX960 2GB
SSD TS128GSSD370S
HDD DT01ABA100V
光学ドライブ DRW-24F1ST 有り
PCケース G-GEAR ATXミドルタワーゲーミングケース (ブラック / 69JD)
電源ユニット CWT GPK500S (最大550W、定格500W)

 今回はミドルレンジのパーツで固めました。これで税込み12万ほどと我ながらびっくり。ディスプレイについてはFHDだとこのご時世狭いだろう、でも4Kはまだ時期尚早では、と考えた結果DELLのU2515HというWQHDのディスプレイになりました。でレイアウトはこんな感じに。

IMG_2726.JPG

 さすがに8年は長くてPCの快適さにいちいち感動します。また今まではビジネス向けの何年落ちだかわからない液晶モニタだったので発色の良さ、鮮やかさがとても感動的です。本来は定期的に買い換えるくらいのほうがいいんだろうなー、とこればっかりは思いました。


・World of Tanks始めました
 PCを買い換えたことでようやくプレイできるようになりました。SZ85だとグラフィックを最低設定にしても1~2fpsしか出なかったのでできなかったんですよね…。今は高Tier帯の戦車の開発を優先しながらプレイしています。アカウントはTwitterの名前と同じなのでよろしければぜひフレンドに。

・牧野由依の新アルバム「タビノオト」買いました。

 今回はアルバム発売イベントが近くである!ということでサインも頂いてきました。

IMG_2725.JPG

 あとポスターも合わせて頂きました。

IMG_2748.JPG

 下に見えているモニターが25インチなのでサイズはそんな感じです。思ったよりも大きくてこれはこれで困る。ニコ生等で聞いたことはありましたがMCが面白かったですし、もちろんながら奇麗な歌声と上手さでした。あと可愛い。牧野由依さんを知ってから割と長く聴いていますが実は生で歌声を聴くのは今回が初めてでした。やはり生は良いものです。で、今回のアルバムの感想ですが、全体的にポップな曲が多くてこれまでのアルバムとはだいぶ印象が変わったなー、というのが率直な感想です。「囁きは'Crescendo'」「アルメリア」「グッバイ・マイ・フレンド」がなかなか好みにハマる一方でピンとくる曲があまりありませんでした。こればっかりは個人の好みの問題ですね。ちなみに音質についてはそこそこでビクターの頃よりは悪いような気がしましたがそこまで真面目に聞いていないのでわかりませんw


 久しぶりに更新すると勝手がわからないのでなにはともあれ定期的に更新しようと思います。では。

艦これ冬イベント 「迎撃!トラック泊地強襲」まとめっぽいもの [雑記]

 艦これ冬イベのまとめです。E-1~E5まで甲でクリアできたのでメモがてら。例によってwikiや各種掲示板などの情報を参考にさせていただきました。先行攻略者の皆さんには感謝です。

 初めにE-1~E-4まで。E-2は報酬の関係で甲を選ぶべきだと思いますがそれ以外は乙で良いのでは、と感じます。というのも海域クリア後の掘りを考えるとボスS勝利をいかに簡単に取れるか、ということが重要になるので最終編成がキツ目な甲は大変かなと。レア艦のドロップ率が甲と乙では異なるかも、というのもありますがそれを考えても乙のほうがやりやすいかなと。全体的には御札もないので高レベル艦を集中投入できればクリア出来てると思います。少々悪い方向に運が向いてても気にしないですむ時間的余裕と資源があれば、と条件はつきますが。

 続いて問題のE-5です。各種情報を見ればわかりますが甲の相手編成はかなりキツく、ボス最終形態は余程でない限り運試しの要素が強くなります。それでいて甲でクリアすることのメリットは「勲章が1つ多い」「甲種勲賞でドヤ顔できる」くらいなのでそこにどれだけ価値を見いだせるか、だと思います。天城が欲しい人はそのあたりを天秤にかけることになるのかな、と。

 攻略についてはまず削りの段階から。基本的には戦艦4軽空母2、戦艦1雷巡2軽巡1駆逐2で行いました。支援艦隊は出していません。装備についてはボス突破時と変わらないのでSSを貼った時に紹介します。最終形態戦で使用しなかった軽空母は烈風キャリアーでした。この編成では渦潮を踏む可能性がありますが、渦潮を踏んでも火力は落ちないので意外とボスへ到達できたりもします。撤退要因を挙げてみると、Aマスでは軽巡棲鬼の取りこぼしによる第二艦隊 or 軽空母の中大破、Eマスは癒やしですがAマスと同じく取りこぼすと第二艦隊や軽空母が中大破、ボス前のH/Gマスは空母棲鬼により誰もが中大破というような感じでした。特に第一艦隊の軽空母は撤退要因になりやすいので私は片方を旗艦に、もう一方にはダメコンを積んでみたり、旗艦を戦艦にして艦隊司令部施設を使ってみたり、というようにしていました。ただ艦隊司令部施設で軽空母を退避させるとボス戦にて制空権が確保できなくなるので削りとしてはアリかな、という感じであまり期待は出来ないものです。またダメコンを使う場合には彩雲を搭載できないのでT時不利はご愛嬌です。また明石を入れることで渦潮を避ける、という編成も何度か試してみました。この編成だと削りの段階では制空権が取れないので個人的には好みでなかったのですが、渦潮による回避低下が避けられるのでハマっている感じがあるときには試して見るのも良いかと。(ただしある程度のレベルは欲しい所)
 
 続いてボス最終形態。編成は↓のSS参照です。上から第一艦隊、第二艦隊、道中支援、決戦支援となっています。
KanColle-150208-00124771.jpg

 

 KanColle-150208-00152033.jpg


加賀改  烈風601 烈風601 烈風改 彩雲

大和改  46cm三連装砲 46cm三連装砲 一式徹甲弾 水観

武蔵改  51cm連装砲 46cm三連装砲 九一式徹甲弾 水観

金剛改二 46cm三連装砲 46cm三連装砲 九一式徹甲弾 水観

陸奥改  試製41cm三連装砲 試製41cm三連装砲 九一式徹甲弾 水観

プリン   SKC34 SKC34 Ar196 FuMO25


KanColle-150208-00152305.jpg


雪風改  五連装酸素魚雷 五連装酸素魚雷 探照灯

ビスマ  46cm三連装砲 46cm三連装砲 九一式徹甲弾 夜偵

阿賀野改 20.3cm(3号)☆1 20.3cm(3号)☆1 夜偵

島風改  秋月砲 秋月砲 13号改

大井改二 20.3cm(3号)☆1 20.3cm(3号)☆1 甲標的

北上改二 20.3cm(3号)☆1 20.3cm(3号)☆1 甲標的


KanColle-150208-00153011.jpg


KanColle-150208-00152575.jpg

 支援艦隊の装備は戦艦は主砲2積み、軽空母は彗星12と流星改を適当に。



 クリア時のSSを見るとわかるように結構な運頼みです。戦艦棲姫を小破まで持っていければかばわれなくなるのでまずはそこからでした。このメンバーだと戦艦水鬼の装甲200をそれなりに抜けるのは雪風、ビスマルク、雷巡2名ですが、計算してみると明らかなようにクリティカルを引けないとそもそも水鬼で一杯一杯です。北上の運を上げて安定してカットインを狙えるようにする、島風の枠を夕立もしくは綾波にしてカットインを狙えるようにしておく、軽巡枠を神通に、というのが他のクリア報告を見るとベストに近いように思われます。私は自称ゆるふわ勢なので好み優先で育てた結果この編成なだけなのです…。第一艦隊の装備については出来ればフィット補正を考慮すべきだとは思いますが、なかなかそこまで装備が揃っている人は多くないように思いますし、当たらないのは仕方ないくらいで望みました。ただ出来るならばフィットする砲を改修しておいたほうが後悔は少なくなるかな、とは思います。

 支援艦隊は削りの時からも出すべきでした。連合艦隊だと撃ち漏らしが多くてイラッっとしますが、支援があるとそれによる撃ち漏らしがかなり減らせます。決戦支援は敵編成の関係からあまりダメージを望めませんが、ないよりかは良いかと。道中撤退の多さがキツイ人は道中支援を積極的に利用することで空母棲鬼以外はかなり通過しやすくなると思います。

 今回のイベントの感想ですが、消費資源やゲージ破壊回数を考えると確かに中規模でしたが、全て難易度「甲」で挑むと14夏イベントくらいの難易度だったように思います。秋イベントが24時間かからず終わってしまった身としてはこうした難易度選択制は好ましかったですし、御札がなくなっていたり潜水艦が増えたりと好印象でした。ただ昼戦火力キャップ以上の装甲を持つ敵が増えていること、それを複数置くこと、単縦陣での先制雷撃の防ぎようの無さ(敵味方ともに)あたりはどうにかしてもらいたい、とは感じています。今回追加された新しい艦娘については、U-511がなかなか好み(ただし提督指定の水着は着させない)だったくらいでそこまでピンと来る娘はいませんでした。なので引き続き手持ちの駆逐艦を育てていく予定です。攻略について質問があったら適当にコメントなりツイッターなりで投げていただければ出来る限り回答しますのでよろしくお願いいたします。

 

今年1年振り返り。 [雑記]

 ということでさっぱり更新していなかった拙ブログですがとりあえず今年一年のまとめとしたいと思います。まあ殆ど動きがなかったゆえに更新していなかった、という節もなくもないですが・・・

 まずは今年一年購入して良かった、と思えたものを。

BdHvre7CYAEstU3.png

 真空断熱タンブラーは良い買い物でした。夏には冷たいものを、冬には温かいものを入れれば結露や容器の暑さに悩まされることがなく、さらには入れた時の温度が割と長く維持される、というのは想像以上にありがたいものです。暑いものを入れた時なんかには百均で売っているようなシリコン製のフタをかぶせてあげれば30分くらいは十分に温かいですしQoLの向上には持って来いだと思います。

 続いてこれ。hf5です。

IMG_2057.JPG

 愛用していたER-4Bが断線してしまったため、1万円付近のイヤホンを色々と視聴した後にこれを選びました。基本的に移動中や図書館など音漏れが少なく遮音性が良いもの、となると選択肢が案外多くないかも、ということでEtyです。ER-4Bと比べるとボーカルの生々しさや音の鮮やかさ、定位感など多くの場面で若干劣っているように思いますが、据え置き環境や十分に駆動力のあるポータブル環境で聞くのでなければそうしたネガな部分よりも低域が相対的に増した分だけ曲を選ばなくなった、というメリットのほうが大きいように思います。ただ基本的には非常に似た音なので比べるものでもないかも、と思ったり思わなかったり。

 つづいてこのヘッドホン。って画像がなかった!
 980円で購入したAKGのK402もなかなかよいものでした。生産終了なので今後入手できるか、といえば微妙ですが、安価なオープンエア型のヘッドホンの良さを十分に体感できるモデルかな、と思います。違和感のある音を出さず、ヌケが良くて鮮やか、それでいて痛い音をあまり出さない、ということで分離などは価格帯を大きく超えはしませんが気軽に楽しくつけるヘッドホンとして生産終了でなければおすすめしたいくらいです。ただ側圧が妙に強いのでそこは工夫が必要かなと。自分はイエローモデルを購入したのですがこの派手な見た目も悪くないと思います。

 あとはSSDも再導入してよかったものでした。2008年から使用中のこのPCですがSSD+Win8.1だと起動に20秒ほどしかからないのでストレスなく使えます。各種アプリケーションの起動も速いですし、もうHDDには戻りたくない、と感じます。今年はカメラにもオーディオにも殆ど動きがなかったので、振り返ってみると振り返るほどでもなかったかも、なんて思ってしまうところです。来年はどちらかだけでも動けるといいな、と考えていますがはてさて。

 なので今年のメインどちらかと言うとゲームだったかな、と感じています。課金しないマンでのんびりやってました。まずは艦これ。

KanColle-141231-14141012.jpg

 今年行われたイベントは全て最終階域まで突破、イベント時限定艦も一応全て入手しました。現在図鑑が埋まっていないのは多数の改二持ちと山雲となります。レベル99に到達した艦が34隻、主力として運用している艦のほとんどが80代後半から90代、という状況で、同時に1艦1隻教だったり気に入った艦娘以外は育てない、とかやっているために任務の消化はあまり進んでいなかったりします。。やることが徐々に少なくなってきている、というかは自分で絞っているのでとりあえず全艦レベル80以上を目標にしようかな、とか考えてます。まったりとランカーを目指すこともなく万年大将、みたいなプレイですね。

 続きましてパズドラ。なんやかんやで無課金プレイを続けて800日を超えてました。

IMG_2337.PNG

 ランクは501で去年の大晦日に367に到達したので1年で134アップとなりました。スタミナが5分に1回復するようになったため、意外とランクアップのペースが落ちずにここまで来ることが出来ました。プラス総数は2600くらいとランクを考えると少ないような気もしますし、まだ振りたいモンスターが居るので今後集めていきたいところです。レアガチャの運はさほど無いですがまあ・・・。フレンド申請は随時受け付けていますので「こいつ使える!」という気がしたらぜひぜひ。

 最後にケリ姫。惰性、のはずなんですが・・・

IMG_2338.PNG

 プレチケの配布が減ったとかなんか色々有りましたがいつのまにやらこんなことに。昨年の今頃に確かATK65000でこれ以上は厳しいかも、とか言っていた気もしますが分からないものです。こっちも無課金プレイでだらだらやってますが自分でも意外なほど続けているなあ、と感じています。ただ他人には薦めにくいゲームでもあるのでそんなもんです。


 今年は色々とバタバタする1年だったためか、記事の更新はなくつぶやきも減少、物は買わず写真も撮らず、となりました。来年は今年よりは余裕ができるはずなので、写真をもう少し撮って上手くなる、ということを目標にします。と合わせてこのブログも更新していくつもりです。今年一年の感謝と合わせて、2015年もこのブログやお米2号をよろしくお願いいたします。

生存報告的な。 [雑記]

 とりあえず生きてます。なにかまとめたいと思うことがないとブログはなかなか更新しようという気になりませんね・・・。色々と落ち着けば更新できる、というかしたいと思うのでそんな感じで。

新年あけましておめでとうございます [雑記]

 大晦日or元旦に挨拶の予定がすっかり遅れてしまいました。というのもユーザーIDを変更したはいいものの、どう変えたか覚えておらずログインできなかった、というなんとも情けない原因のせいなのですが・・・。

 ということで振り返ってみると去年はカメラが新しくなる一方でヘッドホンなにそれ状態な1年でありました。それにしても更新回数16回はなかなかに酷いですね我ながら。物を買うことでネタを作りつつ更新してきたこのブログの在り方が問われる1年であった、というよりも意識して記事にしない限りTwitterとその他サービスで十分だった、ということかと思います。今年はいよいよ忙しくなりそうなので意識して更新したいとは思いますがはてさて。写真記事はFlickrにコメント含めて上げればOKな気もしますし、読書まとめは個人的理由で今年1年位は無しですしゆるゆるといきます。

 ただこれだけだとボリュームもないし、ということでざっくりとした近況?報告を。

・パズドラ

IMG_1699.PNG

気付けばプレイ日数400日超、ランク368,+卵1000個くらいとなりました。無課金でゆるゆるやっているので流石にランクは簡単には上がらなくなってきましたが、配布石も多いので割とどうにかなってます。ただウミサチヤマサチのスキル上げは強敵でしたね・・・。石が20個以上飛んでいった気がします。そろそろGFで回したいですがそんな余裕もなさそうです。幾つか挑戦していない降臨や超地獄級があるので今年はそれのクリアを目標にまったりと。あっケリ姫もやってますがLV250を超えていよいよ手詰まり感が。ATK60000だと全てのステージをクリアは難しいのでそれは仕方ないですがドレスが当たらないのでフレンド切られまくりです。こっちは時々やる気を出して時々放置な状況です。

・艦これ

艦これ!.PNG

\電ちゃん可愛い!/
7月半ばに初めて今やどっぷりハマっておりますお米提督です。資源量を見てお分かりの通り大型艦建造でガッツリ減っております。提督名がこうなってるのはOperaだと艦これ内の文字入力欄で文字を打とうとするとIMEが起動しない、というなんともな理由が原因だったりします。呉鎮守府で中将~大将を彷徨っているので演習でマッチングしたらお声をお掛けください(ぇ。放置時は電ちゃんを単艦で置いていると思うので経験値稼ぎや嫁対決などどんと来い、なのです。思えば夏イベントでのE-3攻略&資源枯渇、秋イベントのE-5攻略→電探レシピぶっぱで資源大量消費→矢矧追加でE-7&資源枯渇、大型艦建造での爆死による資源枯渇と割と同じ過ちを繰り返しているあたり旧日本軍を笑えません。恐らく次のイベントの記事を書いたりしていたらその周辺で資源が枯渇してるかと思いますので笑う準備をしておいてください。。。大鳳についてはフミカネ絵ということもあり、というかそれだけで狙い続けていたので割と資源を使う前に出てくれたことに感謝です。現在の未入手艦は長波・三隈・大和・あきつ丸・矢矧ですがどの艦も強敵です。5-2S勝利は150回は超えてるはずですが三隈さん来ません。ってことで恐らく今年1年もずっとこんな感じかと。

・買ったもの

P1060099.jpg

ようやくiPhone4からiPhone5sに。キャリアもSoftBankからDoCoMoに移りました。電波に不満があった、とかではなく単純にMNPで移ると最も安くなるから、という理由だけだったります。これについては明後日くらいにはケースetcが届くと思われるのでその時に。


sasasa.jpg

あとこちらはサーモスの真空断熱タンブラー。要は魔法瓶ですね。Amazonで評判が良いので買ってみました。冷たい飲料についてはまだ試していませんが、コーヒーなど熱いものを入れた感じだとなかなかよい感じです。マグカップだと30分かけて飲んだりすると最後は冷たくなりますが、このタンブラーだとぬるい、で留まります。蓋をすれば更に伸びそうなので適当に調達予定です。


 新年最初の更新ということでボリュームたっぷり目にやってみました。今年1年どうなるかはさっぱりわかりませんが、今年もどうぞよろしくお願いします。

何の成果も得られませんでしたぁぁぁ [雑記]

 矢矧掘りという名のE-7は鋼材3桁突入という地獄に突入しております。いやまあ取れればいいなー、くらいだったのですがE-5周回の辛さを改めて実感している次第であります。熊野がポロッと落ちたりしないかなー、なんて甘かったというか攻略時を含めてもレア泥は巻雲さんくらいという引きの悪さがモロに出てる感じです。阿賀野型3人はかわゆいので揃えたかったところですが、性能面で見ると改めて球磨・長良の超性能っぷりが際立つことになるという謎っぷりなので今のところは戦力として困ることはなさそうです。それにしても阿賀野さんポンコツ可愛いのと素晴らしき胸部装甲でございます。新規艦娘に控えめな胸部装甲な方がおられなかったのはちょいと複雑だったりしますけど・・・。

 さて矢矧さんに関してですが取らなければ今後のマップの攻略に支障が出るわけでもないですし、なによりすべての判断は自分にあるわけですから他人に迷惑をかけるような行為に及ぶのは面倒この上ないと思うところであります。便乗も加わって割とアレな事になってますがどうなることやら。それにしてもアンチ行為を頑張る人は割と理科出来ないので行動原理等々良くわかりませんが、ああいった人々のエネルギーにより普通にしている人が無駄な労力を使うハメになると思うと実に人間らしくて良いと思います(何

 ということで一応資源回復をしてギリギリまで粘ってみますが秋のイベントお疲れ様でした!!!となりそうな雰囲気でございます。今回のイベントで様々な検証が為されたようですし、今後のイベントに向けて着々とデータは溜まってきているのではないでしょうか。結局重雷装巡洋艦の二人が恐ろしい火力を叩きだしてボスが吹き飛ぶというお約束な感はありましたが露骨な下方修正は幸せになれませんしどうなるかなーと思ったりはしています。重雷装巡洋艦の強みは開幕雷撃と夜戦火力なので深海凄艦側にも開幕雷撃追加→既存艦に対抗装備の追加or特殊技能的付加あたりでバランスを取ってくると予想してみたりします。まあどうなるかわかりませんしまったりと引き続きやっていきます。

艦これ11月イベントE-5攻略まとめ [雑記]

 自分のまとめにもなるということでE-5攻略記事を。始まりからしてE-4攻略まとめと同じとか言っちゃダメです。各種wikiや本スレ、自分の体験等合わせて書いています。(2013年11月6日時点でのまとめです)

編成と装備

E-4編成.PNG

E-5装備.jpg

 E-5は常時戦艦2,重巡洋艦2,重雷装巡洋艦2の編成で向かいました。夜戦火力がモノを言うマップなので夜戦火力の高い重巡洋艦、重雷装巡洋艦を入れています。

 消費資源は燃料8000、弾薬7500、鋼材6500くらいでバケツを100弱使用しました。手元のメモによるとゲージを破壊するまでに出撃19回、途中撤退3回、ボス撃破5回、ボスルートから逸れること3回だったようです。クリアした提督の資源消費の平均は1万前後、バケツが100程度のようなのでE-4ほどの準備は必要ないマップと言えそうです。


・装備について
夜戦メインのマップなのでE-4と同様に連撃装備が基本になるかと思います。重巡洋艦を編成に入れる場合には20.3cm連装砲を忘れないようにしてください。数値上は15.5cm副砲に劣っていますが、夜戦ボーナスが20.3cm連装砲にあるようなので、夜戦時の火力がかなり変わってくるようです。またボスのみ昼戦から開始で、かつ相手艦載機の攻撃を受けることになるため、ある程度の対空兵装も必要となります。自分の場合はE-4のように三式弾を多くの艦に装備させましたが、摩耶のように強力な対空数値を持つ艦娘に対空兵装を満載するなど様々な方法があると思います。雷巡の甲標的はボス戦時に取り巻きを撃沈してくれることもあるのでダメコンを装備しないのであれば搭載しておいて良いと思います。ちなみに女神を積んでゴリ押しはやはり速いようなので可能であれば有りかと思います。大破撤退を考えなくて良い分ゲージを削りやすく、また意外と女神が発動することは少ないらしいです。


・陣形とキラキラの有無について
陣形はボス戦は単縦陣ですが、その他は夜戦マップなのでお好みで良いかと思います。E-5攻略に関しては全出撃時にキラキラを付けて出撃し、道中での大破撤退がキラキラを付けなかったE-4と比べてかなり少なくなったので効果があるのでは、と思われます。ボスへ到着しやすく、ゲージ回復をそこまで気にしなくて良いため面倒であってもキラキラを付けることをおすすめします。


・編成について
ルート固定との兼ね合いになるので速力とにらめっこしながら、となります。駆逐艦・軽巡洋艦でも夜戦火力は十分なので、カットインでの大火力を期待して運の高い駆逐艦を入れるなど様々な編成がクリア時のSSで見られました。また今回も夏のイベントと同様に潜水艦での攻略が可能で、潜水艦4隻の編成で中央ルートを通ってのボス到達が出来ます。1戦目、2戦目で被弾する可能性はありますが、3戦目及びボス戦では一方的に攻撃できるようです。ただゲージを削る効率が非常に悪く、支援艦隊を出して削っても10時間を超えそうなのでゲージ回復をさせないための手段、と考えたほうが良いかと思います。

・ルートについて
編成を見て分かる通り自分は北ルートを通って攻略しました。羅針盤の気まぐれでボスへ向かうことが出来ないことも有りますが、道中が2戦で済むので被害が小さく済むことを期待しました。この場合は金剛型2隻以外は自由なので資源等と相談しながらで良いと思います。速力を統一し、金剛型を2隻にならないようにすれば中央ルートとなります。道中の相手旗艦がこれまでのイベントのボスとなり、ボス到着までに3戦必要となる代わりに確実にボスへ到着することが可能です。フラ戦・フラ重と比較すると姫・鬼は夜戦ではそこまでの脅威ではないのでこちらのルートでの攻略も可能だと思われます。強制的に昼戦移行させられる可能性があるためそこは恐ろしいですが・・・。速力不統一、金剛型2隻含ます、という編成では南ルートにいきますが、こちらは碌な事がないのでお勧めできません。

・支援艦隊について
ボス戦が昼戦開始なので艦隊決戦支援が有効です。夜戦で確実に仕留めるためにも出来る限り出して損はないです。削りの段階では極めて軽い編成でも効果があり、ゲージ破壊を目的とする場合には戦艦を含めた編成にすることで運が良ければ鬼を撃沈してくれることも有ります。


・ゲージについて
ボス8回撃破で削り切ることができ、回復速度は1時間に1メモリです。かなり硬い相手ですがE-4と異なり三式弾の有無で与ダメが変化しないこと、また昼戦→夜戦の選択肢がこちら側にあるため削ることはそこまで難しいことではありません。ゲージ破壊は支援艦隊なしでも可能ですが、支援艦隊を出すことでより確実性があげられます。夜戦までに取り巻きを減らすことが出来ればいけます。


・その他雑感
E-4同様に夜戦マップですが、道中の旗艦である姫・鬼が夜戦限定で言えばあまり脅威では無いためE-4と比較すると運に左右される確率が低くなっていると言えます。クリア報告を見る限りでは艦隊のレベルの高さがモノを言うようなので、十分に育成のできている艦隊であれば問題ないかと思います。また陣形によってn番艦が被弾しやすいかも?といったようなこともあるので出来る限り最新の情報を集めながら攻略に当たることをおすすめします。


 ということでこちらも簡単に。誰もが口を揃えて「E-5のほうがE-4よりも簡単だった」というくらいなので、E-4を攻略された提督は資源を貯めてぜひ武蔵を入手を目指していただきたいです。簡単ですが参考となれば幸いです。
前の10件 | -